社会福祉法人 福岡県母子寡婦福祉連合会

お気軽にお問合せ・ご相談ください。
092-584-3922
メールお問合せは、こちら

福祉制度・就学援助・奨学金

福祉制度・就学援助・奨学金イメージ
医療について
ひとり親家庭等医療費支給制度

母子家庭の母及びその子、父子家庭の父及びその子、父母のない子が病院にかかった時の自己負担相当額から自己負担額を差し引いた額を助成します。

助成を受けられる方
 ?18歳に達する日以後の年度末までの間にある子どもを現に扶養している母子家庭の母及び父子家庭の父
 ?小学校就学後?18歳に達する日以後の年度末までの間にある母子家庭の子及び父子家庭の子
 ?小学校就学後?18歳に達する日以後の年度末までの間にある父母のない子
 ?父母のない児童を養育している、現に配偶者のない扶養義務者

自己負担額
 入  院 :500円/日(月7日上限)
 入院以外 :800円/月(限度)
 
 ※自己負担額は一医療機関ごとに必要です。
 ※医療保険に加入している必要があります。
 ※保険の対象とならない医療費及び入院時食事療養標準負担額、生活療養標準負担額は助成の対象となりません。
 ※薬局での自己負担はありません。
 ※所得制限があります。(児童扶養手当に準拠)
 ※市町村により取扱いが異なる場合があります。