社会福祉法人 福岡県母子寡婦福祉連合会

お気軽にお問合せ・ご相談ください。
092-584-3922
メールお問合せは、こちら

福祉制度・施策・奨学金

奨学金
奨学金イメージ

ひとり親家庭が利用できる奨学金制度

母子家庭等村田奨学金

母子家庭等村田奨学金は、母子家庭等の子ども育成に尽力された故村田次七氏の遺徳を記念し創設された「母子家庭等村田奨学基金」を原資としています。その目的は、各市郡母子寡婦福祉会の会員の子どもの教育援助のための奨学金給付事業で、福岡県母子寡婦福祉連合会が運営しています。

奨学金の条件
  • 居住地の市郡母子寡婦福祉会に1年以上在籍する会員の子どもであること
  • 学校教育法に基づく4年制の大学または日本学生支援機構に登録している4年制以上の専門学校に入学が決定していること
  • 市郡母子寡婦福祉会の会員の子どもで入学時の年齢が19歳以下のあること
給付金額
  • 1人10万円 (1回限り)
選考方法
  • 母子家庭等村田奨学基金運営委員会で選考・決定します。

奨学金の給付を希望する方は、入学年度前の3月25日(期限厳守)までに居住地の市郡母子寡婦福祉会の会長までに「母子家庭等村田奨学金給付申請書」を、以下の書類を添えて提出してください。
★申請者の住民票謄本(家族全員記載されているもの)
★大学等の合格通知書(コピー)
※「母子家庭等村田奨学金給付申請書」は、居住地の市郡母子寡婦福祉会の会長にご連絡ください。

一般財団法人余慶会奨学金制度

株式会社コスモス薬品の創業者により平成27年6月に一般財団法人余慶会(よけいかい)が設立され、給付型奨学金制度が開始されました。

対象
  • 福岡県内の高等学校に在籍し、3月卒業予定の生徒
  • ひとり親家庭(児童扶養手当を受給している家庭)、里親家庭、児童養護施設等に入居している生徒で、学習意欲が高く大学など(短期大学、専門学校等を含む)への進学を希望する生徒。

奨学金 50万円(年額)※返済不要
給付期間 進学先への入学から大学等の最終学年まで(留年した場合は、給付打ち切り)
定員 40人程度
選考方法 書類審査

詳細は公益財団法人余慶会

夢を応援基金ひとり親家庭支援奨学金制度

ローソングループにより平成29年7月に「ひとり親家庭支援奨学金制度」を創設し、各県母子寡婦福祉連合会と協力してひとり親家庭等の子どもさんを応援する給付型奨学金が開始されました。

応募資格 下記の条件にすべて該当すること

  • ひとり親世帯(母子家庭等)であり就学に関して経済的に困難な生徒
  • 夢を実現するための意欲があり、社会貢献への積極的な姿勢のある品行方正な生徒
  • 全国母子寡婦福祉団体協議会加盟団体の会員、及び入会を希望する方の子弟
  • 会員登録している団体代表者の推薦を受けることができる生徒

奨学金 月額30,000円(返済不要、他奨学金との併用可)
募集数 全国400名
対象学年 中学3年生から高等学校3年生まで、高等専門学校(ただし1年生から3年生まで)等に在籍する生徒
選考方法 書類選考と面接

詳細はこちら

その他奨学金情報