学習支援ボランティア事業

平成30年度 オータムラーニングキャンプin国立夜須高原青少年自然の家

平成30年11月3日(土)4日(日)の2日間
福岡県母子寡婦福祉連合会主催の
平成30年度 生活・自立支援キャンプ
「オータムラーニングキャンプin夜須高原」
”国立夜須高原青少年自然の家”で開催されました。

全国の母子寡婦福祉会で取り組んでいる
”ひとり親家庭のための学習支援ボランティア事業”で、
福岡県内の各会運営の学習塾から受験生の中学3年生を募り、
毎年、高校合格に向けて1泊2日の勉強会を開いてるんですね。

福岡県内の10以上の会運営の学習塾から、
中学3年生保護者ボランティアの先生
福岡県母子寡婦福祉連合会の役員等が集い、
学びと交流を深めて参りました。

我が飯塚市母子寡婦福祉会からは、
2年ぶりにわたくし母子父子部長兼
県連の母子父子部副部長の伊藤が参加して来ました。

 

3日の朝10時に開講式が行われ、

我が県連の母子父子部のG原部長の挨拶、

みんなで自己紹介、

などを行いまして、
早速、そこから子供達はお勉強に。
県連の役員と保護者はミーティングに。

そして昼食♪

ここ、夜須高原青少年自然の家の食事
本当にバリエーション豊富で、
味もすごく美味しくて大好きなんですけどね♪

で、また昼食後、子供達はお勉強。
そのあと、自由時間があり、

”つどい”の時間

この日、自然の家に来ていた他の団体と挨拶などをかわし、

夕食へ♪

も、も、マジ美味しいwww

そのあと、暗くなってから、体験活動で、”火星観測”をするため、スタードームという建物へ移動。

階段をのぼって、屋上の観測ドームまでいったのですが、
まさかの”火星の雲隠れ”で中止!!w
火星を見ることはできませんでした。。。

そのあと、ナイトウォーキングで、夜の山道をグループごとに歩き、

結構、肝試し感覚でスリルありましたよーw

そのあと、入浴して、22時に子供達は消灯
大人たちは懇親会で盛り上がりました♪

 

で、翌朝は6時に起床7時からラジオ体操

朝食を食べ、

広場で記念撮影をし、また、子供達は教室でお勉強に。

ほんと、ボランティアの先生も、中学3年生の子供達も、真剣に勉強に取り組んでました。

自分と部長は、その日の午後からそれぞれ用事があり、ここで抜けて帰らせてもらったんですが、
なかなか、真剣な子供達のまなざしに影響され、自分も頑張らなくては!とパワーをもらえたラーニングキャンプでございました♪

 

P.S 当会では、飯塚市在住の
ひとり親家庭の親子会員さん
常時、募集中です。
詳しくはこちらから。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 飯塚情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村
↑応援クリックお願い致します↑

関連記事

  1. 平成30年度 福岡県母子寡婦福祉大会☆ in春日市クローバープラ…
  2. 平成28年度 総会のご案内
  3. 平成25年度 飯塚市母子寡婦福祉会総会のご案内
  4. 健康講座のご案内
  5.   平成24年度 飯塚市母子寡婦福祉会総会のご案内
  6. 平成26年 新年研修会のご案内
  7. 平成29年 母子父子部「陶芸体験教室」in蒼林窯
  8. 平成25年10月「学習塾」開講致しました☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

アーカイブ

母子父子部(BFC)イベント

飯塚市母子寡婦福祉会総会

飯塚市母子寡婦福祉会新年研修会

飯塚市母子寡婦福祉会バスハイク研修

学習支援ボランティア事業

PAGE TOP