社会福祉法人 福岡県母子寡婦福祉連合会

お気軽にお問合せ・ご相談ください。
092-584-3922
メールお問合せは、こちら

福岡県母子寡婦福祉連合会

お知らせ
お知らせイメージ
「母と子のキャンプ」の報告

 7月2日(土)?3日(日)朝倉郡筑前町の「国立夜須高原青少年自然の家」にて「母と子のキャンプ」を開催しました。

 当日は、生憎の悪天候にもかかわらず、60名のお母様と子どもさんが参加されました。

 野外で一流シェフと一緒にフランス料理を作り、翌日は創作活動「プラホビー」をしました。

 ご参加いただきました皆様、楽しんでいただけたようで、次回もまた参加したいという声をたくさんいただきました。

 今回、ご協力いただきました「国立夜須高原青少年自然の家」スタッフの皆様、「社団法人 日本エスコフィエ協会」のシェフの皆様、「福岡女子大学」・「福岡県立大学」のボランティアの皆様ありがとうございました。

 キャンプの様子を掲載致します。

入所式 「国立夜須高原青少年自然の家」薬師寺係長と日本エスコフィエ協会シェフの皆様

<上柿元理事(パティスリー「カミーユ」オーナーシェフ・坂本(福岡サンパレス総料理長)

野原(ホテルオークラ福岡調理部次長・鐘ヶ江(グランドハイアット福岡副総料理長)

後藤(グランドハイアット福岡レストラン料理長)>

  

          

        

 メニュー

   ・野菜入りカレー風味のスープマリガトウニ―

   ・鶏股肉の軽いトマト煮込、ブロッコリーと人参のピラフ添え

   ・フルーツゼリー寄せ マンゴーアイスクリーム添え

    

/3 (日)全員でラジオ体操          創作活動「プラホビー」

退所式  福岡女子大学・福岡県立大学の学生ボランティアの皆様